学校法人長谷柳絮学園 仙台青葉服飾専門学校 学校法人長谷柳絮学園 仙台青葉服飾専門学校

資料請求

きもの科タイトル

キャンパスブログ

  • 2017/12/21 きもの科

    1年生 着付けの授業いよいよスタート♪
本校では着付けの仕事を目指す学生も多くいます。着付けに携わるお仕事といえばブライダルやレンタル衣装、写真スタジオ…そのほかにも外国人観光客に着付けを通しきものの魅力を伝えるお仕事などもあります。
来たる2020年のオリンピックに向けて’きもの’が注目されつつあります。
着付けをする際は、「手早く」「美しく」「心地良く」が大切!相手に圧迫感を与えず楽にきものを着ていただくためには、まず自分自身が着てみて色々感じ取ることが大事!1年生は仙台七夕祭りに合わせ、一度ゆかたの着方は経験済みですが、本格的なきものの着方の授業がいよいよスタートしました(*^_^*)
 
 まず道具の名称、扱い方、下着のつけ方を勉強しました。
そして本日長着、帯結びまで完成することができました。
 
~帯結び完成までの写真をご覧ください~
先生の説明に真剣に耳を傾けています。
 いざ!実践開始
鏡を見てきもの姿を確認中
帯を背中に背負います。
 
帯を胴に巻いています
お太鼓という帯の形をつくります
帯締めの結びかたにも決まりがあります。
帯締め実践中!
 学生同士でも確認しあいました
いよいよ帯揚げの始末
出来栄えをチェックし、さらに手早く美しい着方を目指します!
完成しました。全員ご満悦ですね♪
さらに上を目指して頑張ろうという意欲が湧いてきたようです。
きものを綺麗に着る近道は何といっても、練習を繰り返すことです。お正月にはきものを着て初詣なんてどうでしょうか?
ちなみに学生が着ているこのきものはすべて本人が仕立てました!本校では和装用のきものや帯はもちろんのこと、下着(肌着、長じゅばん)まで全て学生が仕立てます。入学して半年。仕立ての腕前もかなり上達しましたね❁

↑ PAGE TOP